製品紹介

NVF-B型シリーズ

真空炉の特性を最大限に活かすろう付専用炉
多種多様なろう付け製品に対応可能

真空ろう付炉 NVF-300B

真空ろう付炉  NVF-300B
ろう材の種類 基本データ NVF-300B
金ろう•銅ろう•銀ろう
•ニッケルろう等SKD11
炉内有効寸法 500×500×2000mm
処理能力 300kg/batch
熱処理可能項目 電気容量 168kw
ろう付 設置面積 3.3×3.1×5.9m³
最高温度 Max1200°C

ろう付専用設計

炉内構造をメタルリフレクター及びメタルヒーター方式の採用により、バッチ式の炉でもよりクリーンな環境でのろう付けが可能となります。
また、ガスファン冷却の採用により、サイクルタイムを短縮し、ろう付け後の速やかな取出しが可能となり、生産性向上に寄与致します。

真空熱処理炉 NVF-600B

真空熱処理炉  NVF-600B

連続式に各種部品のろう付が可能で2〜6室で構成出来ます。多室型にする事で、常に加熱室をクリーンに保持し、より良い条件でろう付処理が可能です。用途及び処理量により設計製作します。

通常の真空炉と比べ断熱材、発熱体がグラファイト、モリブデンから選択する事で、ご使用用途に合わせてカーボンレス下で高真空処理が可能です。また、加熱時のパーシャルガス導入により、ろう材蒸発防止・接合性向上が可能で、N₂ガスの他にH₂、Arガスの選択もできます。

真空熱処理炉  NVF-600B
基本データ NVF-600B
有効寸法 500×300×800mm
処理能力 200kg/batch
電気容量 160kw
設置面積 4.5×3×3.1m³
最高温度 Max1300°C
PAGETOP