ロゴ

MENUCLOSE

HOME> 会社情報> 会社概要

COMPANY OVERVIEW

会社概要

会社概要

社名
中日本炉工業株式会社
本社・工場
〒490-1203 愛知県あま市木折八畝割8
TEL:052-444-5141(代表)
TEL:052-444-7561(熱処理技術部代表)
FAX:052-444-1917
URL:https://nakanihon-ro.co.jp
※ご連絡は、上記電話番号、またはページ上部のお問い合せまでお願いいたします。
設立
昭和40年1月
資本金
20,000,000円
役員
代表取締役  後藤 峰男
取 締 役  稲垣 悟
取 締 役  松藤 勝美
監 査 役  吉田 守
従業員
109名(H31年4月現在)
事業内容
真空炉、電気炉、燃焼炉及び附帯機械設備、
燃焼設備、制御装置の設計、製作、施工
金属熱処理及びCVDコーティングの受託加工
主取引銀行
三菱UFJ銀行柳橋支社中村支店、
岐阜信用金庫中村公園支店、
愛知銀行美和支店
独身寮
愛知県あま市小橋方南山西161番地
土地
工場敷地 16,480㎡
建物
第1工場 1,377㎡
第2工場 3,280㎡
第3工場 2,684㎡
第4工場 1,997㎡

取引先一覧

List of Business Partners

世界地図

企業理念

顧客に利益を与え、社会に貢献する

社内組織図

会社のあゆみ

1965年1月
名古屋市中村区にて会社設立
1967年1月
新日鐵各製鐵所殿に納入開始
1967年6月
本社・工場を現在地 愛知県海部郡美和町木折字八畝割8に新社屋建設し移転(B棟)
1974年2月
日本で初めて加圧冷却方式真空炉開発、製造販売
1981年4月
上海宝山製鐵所に納入開始
1981年9月
工場増築完成(A棟)
1983年7月
プランゼー社(オーストリア・チロル州)と技術提携
1983年9月
資本金20,000,000円に増資
1984年5月
CVD加工組立工場新築(C棟)
1986年5月
クロックナーイオノン社(西ドイツ)と業務提携
1991年9月
真空熱処理工場増築し設備増強
1993年7月
新日本製鐵株式会社と共同特許(特許第3010405号)取得
1996年8月
アルキャストV実用新案(登録第21380885号)登録
1996年10月
トヨタ自動車と共同特許(特許第3251865号)取得
1997年10月
Vキャリー特許(特許第2711515号)取得
1999年3月
大型炉の製造に対応するため新工場建設(D,E,F棟)
2000年12月
ISO9001取得
2001年12月
しまね次世代技術研究開発センターにて産学官の共同プロジェクトに参画
2002年9月
真空熱処理の受託加工部門の加工能力向上の為大型炉増設
2002年10月
次世代型プラズマ熱処理装置を開発
2005年1月
愛知県の優れたモノづくり企業として「愛知ブランド」の認定を受ける
2005年2月
真空熱処理の受託加工部門の加工能力向上の為大型炉増設
島根県と「アクティブスクリーンプラズマ窒化装置」の共同研究開始
2005年9月
プラズマメタル社(ルクセンブルグ)と技術提携
2006年12月
国の委託事業「戦略的基盤技術高度化支援事業」に参画
2007年7月
CVDコーティング需要増に対応し設備増強
2009年4月
経済産業省・中小企業庁より「2009年明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定される
2011年7月
真空熱処理の受託加工部門の加工能力向上の為、中~大型炉増設
2015年
熱処理最新工場完成 小型~大型ライン完成
2017年3月
3室型真空熱処理炉導入 見える化を進めるためIoT導入
2018年4月
炉の製造強化のため新工場完成(第4工場)
2019年3月
アクティブスクリーンプラズマ中型 実証炉完成
2020年3月
DiMA(Deep Learningを使用した熱処理レシピ生成装置)完成
2020年4月
55周年を迎える