ロゴ

MENUCLOSE

受託サービス

新開発やトラブルに直面している状況を改善するため、
豊富な経験とデータをもとに受託サービスを行っております。
切断機、樹脂埋込機、自動研磨機を保有している為、試料加工の対応も可能です。

【分析】
No1

お問い合わせ先と分析の流れ

受託分析サービスのご相談、ご注文は
から実際のデータ納品までは下記のような流れとなります。

お問い合わせ、お打ち合わせ 見積もり、ご発注 サンプル送付/持込 分析 データ納品

受託試験にかかる費用、納期はご希望の測定内容や試料によって異なります。
また、ご希望いただいた装置及び測定内容によってお立会いでの測定か試料をお預かりしての測定となります。
ご要望やご不明点等ございましたら、弊社「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

No2

受託対応機器
【物理特性測定/ 分析機器】

 

① 超微小押し込み硬さ試験機(ナノインデンター)

ナノインデンターの写真

•微小領域の硬度測定
例:表面硬化処理(CVD ・ PVD コーティング、窒化、浸炭など)した試料の表面及び断面硬度測定

•最大試料サイズ:要相談

② 卓上電子顕微鏡(SEM)

SEMの写真

•表面観察
例:表面状態(微小な欠陥など)の観察

•EDS 元素分析
例:対象物の組成分析、付着物の特定、着色原因の特定

•最大試料サイズ:φ 70 × 50
※水分を含むものは不可

③ 倒立型金属顕微鏡

倒立型金属顕微鏡の写真

•金属組織観察
例:熱処理後の金属組織観察

•最大試料サイズ:要相談

【解析】
No1

CFD ソフトウェアによる熱流体解析

CFD(※熱流体解析)ソフトウェアは、空気の流れや熱の移動などを計算できるツールです。コンピュータ上でさまざまな形状、条件で分析できるため、製品開発の試作工数を削減できます。また、試作品が作れないもの、実験が困難なものに対しても、完成時の状況を予測できます。さらに、通常目に見えない流れや熱を視覚的に表現することで、製品の特徴などを分かりやすく伝える手段として利用できます。

No2

解析業務の流れ

解析業務の流れの図
お問い合わせ

※詳しいことが知りたい方は、お気軽にお問合わせください。